駐車場、自販機、太陽光…「置くだけ」投資で不労所得

【太陽光・風力発電】 太陽光は見通し暗し、風力発電に注目集まる

 太陽光発電の買い取り価格は年々下がっている。一度買い取りが認められると家庭は10年間、企業向けは20年間価格が固定なので、既に始めている人には影響は小さい。だが、家庭の電気代節約や環境への負荷低減といったメリットは残っても、将来的には投資対象としての妙味は減っていく。

 一方で出力20キロワット未満の小型風力発電は、太陽光の2倍以上の買い取り価格が維持されている。家庭用の小型なら騒音や低周波音といった問題も起きにくい。もちろん風が強い海沿いなどに限られるが、設備の低価格化が進めば、検討する価値はありだ。

 

2016年7月12日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ