飯舘電力が太陽光発電所を稼働

東京電力福島第一原発事故で全村避難した飯舘村の住民が経営に携わっている飯舘電力(本社・飯舘村)は21日、居住制限区域にある村伊丹沢地区で太陽光発電所を稼働させ、東北電力への売電を開始した。
初日は村役場南側に並べた太陽光パネル216枚と送電用の電柱をケーブルでつなぎ、出力49・5キロワットの発電と売電を始めた。
飯舘電力は約500平方メートルの村有地に総事業費約1800万円を投じて発電所を建設した。20年間にわたり1キロワット当たり32円で販売する。年間で約150万円の利益を見込んでいる。

 

2015年2月22日 カテゴリー: 未分類

 


 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ