電気料金、792円上乗せ=17年度、再生エネ負担金

 経済産業省は14日、太陽光や風力など再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度で、家庭や企業の電気料金に上乗せする2017年度の「賦課金」を発表した。1カ月の電気使用量を前年と同じ300キロワット時とした場合、家庭の負担額は月792円で、16年度から117円の値上がりとなる。使用量を260キロワット時とする新たな標準モデルでは月686円となる。

 固定価格買い取り制度では、電力会社に再生エネによる電気の買い取りを義務付けている。買い取りに必要な資金を電気の利用者が負担する仕組みだ。 

 

2017年3月15日 カテゴリー: 未分類

 


 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ