電気料金、ガス料金、12カ月連続の値上げ~九電と西部ガスが発表

九州電力と西部ガスは30日、12月の家庭向け基本料金を発表した。標準的な一般家庭における1カ月あたりの基本料金は、電気6,528円(前月比33円増)、ガス5,836円(同34円増)。値上げの背景としては、原油価格、液化天然ガス、石炭価格の上昇が挙げられている。

昨年11月に発表された2018年1月の基本料金と比較すると、電気は395円、ガスは249円の値上げで、今回の発表で12カ月連続の値上げとなった。

 

2018年11月5日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ