電気代が高くなると、太陽光発電の価値は変わりますか?

福島第一原子力発電所の事故の影響で、定期点検で停止した原発の再稼働が困難になっており、代わりに石油などを使った火力発電が増えています。発電にかかる直接的なコストは、石油などを使った火力発電のほうが原子力発電よりも高いため、電力会社各社は、電気料金の値上げを検討中です。東京電力は、まずは大口の企業向けの電気料金を2割程度アップするとしています。家庭向けはまだ未定ですが、早期の値上げを考えているようです。

現在、家庭向けの電気料金は、おおよそ1kWhあたり24円程度です。仮にこれが2割アップになるとすれば、29円/kWh程度になる計算です。今後の原油価格などの動向によっては、さらに値上がりが続く可能性もあります。

 

2015年7月8日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ