電力自由化カウントダウン!東電とソフトバンクが提携を検討する理由

 東京電力が携帯電話事業者、ポイントカード、ガス会社などとの提携を検討しています。関東地区で既存の顧客(電力の契約者)を囲い込み、関東以外は他の電力会社から顧客を獲得する狙いです。

 自由化によって家庭・中小事業所が電力会社を自由に選べるようになります。その市場規模は7兆5000億円。契約数でいうと8000万件以上です。個人的には契約数がリアリティのある数字と思っています。家庭だと7678万件が新たに電力会社を切り替える可能性がでてくるからです。

 

2015年5月17日 カテゴリー: 未分類

 


無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ