電力自由化に再エネ法改正、16年「エネルギー大変革」

 電力、再生可能エネルギー(再エネ)、省エネルギーなど、2016年はエネルギー分野で大きな変革が起こる。各種リサイクル法や廃棄物処理法の改正議論も本格化しそうだ。2016年に注目される、環境関連の動きをまとめた。

 2016年は、日本のエネルギー市場が大きく変わる年になる。

 4月1日、家庭や中小企業の事業所を対象とした契約電力50kW未満の低圧需要家への電力販売が解禁され、電力小売りは完全自由化される。低圧需要家による電力消費量は全体の約40%を占めており、7兆5000億円市場が開放される。これは、電力16兆円市場の争奪戦の号砲となる。

 

2016年2月28日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ