原発再稼働進まねば電気料金高止まり 九州電力 (1/2ページ)

  九州電力が15日、川内原発2号機を再稼働させたが、財務体質は依然厳しく、玄海3、4号機(佐賀県)の再稼働がなければ電気料金を引き下げることはできない。火力燃料費の増加で他の大手電力もこれまで値上げに踏み切っており、川内2号機以降も原発の再稼働がなければ、電気代が家計を圧迫することになる。

 

2015年10月18日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ