“電力戦国時代”の様相 打倒東電、関電も越境「奪われた分は取り返す」 (1/5ページ) 2015.7.12 07:01 Tweet

 家庭向け電力小売りの自由化が来年4月に迫り、電力業界の動向が活発になっている。すでに自由化された企業向けに電力を販売する特定規模電気事業者(新電力)の届け出は約670社に上り、割安な料金で契約数を伸ばしている。一方で、地域独占も崩れる大手電力会社同士の競争も過熱する。関西電力は巨大市場の首都圏進出を見据えて千葉県内の火力発電所を購入し、供給エリア外に攻め込むため異業種との合従連衡も進む。大手、独立系新電力10+ 件、異業種が入り乱れ、さながら戦国時代前夜の様相を呈している。(

 

2015年7月16日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ