電力小売り:経産省監視委がルール案 高額違約金禁止など 毎日新聞

 2016年4月の電力小売りの全面自由化を巡り、経済産業省の電力取引監視等委員会は4日、電力小売業者の営業活動に関する新ルール案を有識者会議に示した。消費者保護を図るため、標準メニューの明示や高額な違約金の禁止などを盛り込んだ。一方、原子力や太陽光、風力など、どの発電方法で販売電力を確保したかを示す「電源構成」の開示義務化は見送った。

 

2015年12月5日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ