電力供給サービス: 太陽光と風力で電圧変動が限界に近づく予測、九州電力の11地域に

再生可能エネルギーの発電設備が増加すると、電力会社の送配電ネットワークに支障をきたすケースがいくつかある。その1つは電圧が上昇する場合で、停電につながる危険性がある。九州電力は太陽光と風力で電圧変動対策が必要になる可能性の大きい地域が合計11カ所あることを公表した。

 

2015年7月21日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ