関西電力、京都に太陽光発電所を建設

関西電力は30日、京都府精華町に太陽光発電所を建設すると発表した。2018年2月に着工し、同年9月の運転開始を目指す。投資額は非公表。

建設するのは「けいはんな第二太陽光発電所」。精華町の関西電力の所有地内に設ける。グループで11カ所目となる太陽光発電所で、定格出力は1000キロワット。一般家庭約450世帯の年間電気使用量に相当する、年間140万キロワット時の発電量を見込む。建設と運営はグループ会社の関電エネルギーソリューション(大阪市)が手がける。

 

2017年12月2日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ