補助金: 2016年度のエネルギー関連予算は5.3%増、“オイルショック後”水準の省エネへ (1/2)

平成28年(2016年)度の予算案が閣議決定された。資源・エネルギー関連分野は前年度よりやや増額し、引き続き多額の予算を投入する。2030年のエネルギーミックス目標に向け、住宅やビルなどの省エネルギー分野が注力領域として掲げられている。

 

2016年1月7日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ