被災3県の防災拠点に導入する再エネ・EV・蓄電池 今年も

エネルギー導入促進協議会(NEPC)は、東日本大震災の被災3県(岩手県・宮城県・福島県)において、災害発生時の防災拠点として機能し得る施設に導入する再生可能エネルギー発電設備・蓄電池・電気自動車などに対する補助金の公募を開始した。

 

2015年3月30日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ