蓄電を、もっと身近に。未来のエネルギーを、もっと豊富に。蓄電池エネルギーで全ての電力を供給する世界初の野外映画祭「THE POWER OF CINEMA charged by GUELNICA」開催!

「蓄電を、もっと身近に。未来のエネルギーを、もっと豊富に。」をテーマに、
エネルギーで世界を変えることを目指す株式会社ゲルニカ。
電気は欠かせないインフラであるにもかかわらず、
貯めることができないというのが一般的な考え方でした。
ゲルニカは「今ある電力をもっと効率的に使うことができれば、
将来に向けてエネルギーを少しでも長く持たせることができるのではないか」という発想から、
「蓄電」の技術を極め、最終的に新しいエネルギーを
生み出すことにチャレンジしたいと考え動き出しました。
その第一歩となるプロジェクトとして開催されたのが、
蓄電池エネルギーですべての電力を供給する世界初の野外映画祭
「THE POWER OF CINEMA charged by GUERNICA」です。

7月7日(日)に東京・恵比寿ガーデンプレイス センター広場特設会場にて開催された本イベントは、
映画上映機器や飲食の電気供給までのすべてを、
太陽光で作られた蓄電池エネルギーを使用したお昼の野外映画祭。
会場で存在感を放っていたオリジナルトラック、
無料充電スポット『ゲルニカ チャージステーション』では、
スマートフォンやタブレットの充電を試す来場者の姿もたくさん見られました。

7日7日は七夕。小雨降る中での開催となりましたが、
静岡の庭師クリエイターチーム『Branches』による美しい庭のオブジェも出現。
笹に飾られた願い事の書かれた短冊が風に揺られ、

 

2019年7月11日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ