自然エネルギー: 72MWの太陽光計画にあと1歩、大牟田で6MWが完成

三井不動産は2014年12月、福岡県で「三井不動産大牟田太陽光発電所」が完成、運転を開始したと発表した。三井金属工業の遊休地を利用して6MWの出力を実現した。2012年から取り組む5カ所の太陽光発電所の開発が一段落した形だ。

 

2014年12月5日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ