自然エネルギー: 米国最大の送電事業者が風力や太陽光に備え、コンテナ型の蓄電システムで実証開始

米国の13州をカバーする最大手の送電事業者が日立製作所などと共同で、風力や太陽光による出力変動を蓄電池で制御する実証プロジェクトに取り組む。日立製作所が開発した長さ12メートルあるコンテナ型の蓄電システムを使って、今後2年間かけて有効性を検証する。

 

2015年3月2日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ