自然エネルギー: 土地がないなら水上へ、メリットも多い水上設置型の太陽光発電

日本国内の太陽光発電の事業適地は減少傾向にある。そこで注目されているのがため池やダムといった水上の未利用地だ。三井住友建設は新たな水上設置型の太陽光発電フロートシステムを開発した。電力インフラが整備されていない海外地域での電源としての利用も見込んでおり、太陽光発電の普及を促進していく。

 

2015年5月21日 カテゴリー: 未分類

 


無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ