米、再生エネ予算を5年で倍増 研究開発を加速

 【ワシントン=河浪武史】オバマ米政権は6日、太陽光や風力を利用した再生可能エネルギーの研究開発予算を今後5年間で2倍に増やす計画を明らかにした。オバマ大統領が9日に議会に提出する2017会計年度(16年10月~17年9月)の予算教書に盛り込む。原子力発電や二酸化炭素(CO2)の回収技術などにも充てる。

 

2016年2月17日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ