福島事故賠償 疑問だらけ 将来世代が「過去分」負担

負担すべきなのは誰?--。東京電力福島第1原発事故の賠償費を、新規参入の電力会社(新電力)にも負担させる提言が波紋を広げている。原発を持たない新電力が当事者になるのも奇妙な話だが、結局は電気料金を通じ、消費者が負担する。しかも支払期間は40年間。経済産業省は17日まで意見を募集しているが、提言は事実上の既定路線。未来の世代に重荷を背負わすのか。【小林祥晃】

 

2017年1月15日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ