環境に優しい新校舎 太陽光発電でゼロエネルギー /滋賀

 九州電力は太陽光発電の出力を予測する新たなシステムを導入する。現在は前日に天候などを分析し翌日段階の運用計画を策定しているが、当日でも2~3時間後の出力を予測できる。当日の需給の調整に反映させ、火力発電の出力の抑制などに迅速に着手できるようにする。天候に左右される太陽光発電の急増に対応するため、出力予測の精度を高めて安定供給を維持する。

 

2016年11月26日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ