玄海再稼働中止、県や九電に要請 反原発団体、町長にも

反原発の市民団体が3日、玄海原発(東松浦郡玄海町)再稼働中止を求める要請書を、佐賀県の山口祥義知事と九電の瓜生道明社長宛てに提出した。12月2日は、玄海原発3号機で日本初のプルサーマルの商業運転が始まった日で、玄海町の岸本英雄町長にも同様の要請書を出した。

 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会とプルサーマルと佐賀県の100年を考える会の2団体が提出した。

 

2015年12月20日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ