災害時EV協力募集 都道府県で初 避難所などに電源活用 /鳥取

大規模災害時の緊急電源や避難所の電源などに民間の電気自動車(EV)を活用する取り組みを県が始める。外部に給電ができる種類の車は県内に約1200台あり、県は6日、協力してくれるオーナーの募集を始めた。県によると、都道府県による取り組みは全国で初めてという。

 6日で発生から1年となった北海道胆振東部地震では、大規模な…

 

2019年9月8日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ