次世代リチウム電池の世界拠点に 米沢、山形大工学部らが共同研究 山形新聞 9月5日(金)12時53分配信

山形大工学部は次世代リチウムイオン電池材料の実用化に向け、産業技術総合研究所(産総研)関西センター(大阪府)と共同研究を進めることになり、4日、スタートアップ企画「次世代蓄電池開発講演会」を米沢市の東京第一ホテル米沢で開いた。

 

2014年9月6日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ