東電・ホンダ、太陽光活用で連携 蓄電池で需給最適化

東京電力ホールディングス(HD)は大型蓄電池を使って電力の需給を調整する実験を始める。まずホンダと組み、月内に効果を確かめる。売電先の大型蓄電池を使って需給を調整するのは国内では初めてとみられる。太陽光などの再生可能エネルギーは天候に発電量が左右され、安定しにくい。東電は今後、蓄電池を使わせてもらう企業を増やす構えで、再生エネの有効活用につながりそうだ。

政府は2018年7月に決めたエネルギー基…

 

2019年4月29日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ