東北の3カ所で合計14MWのメガソーラーが稼働、年間5億円

 日本アジア投資は「インカムゲイン志向型投資」を新たな収益の柱の一つとするため、長期的に安定した収益が見込まれるメガソーラー発電事業への投資を積極的に手掛けている。2015年12月末時点では、企画中の案件も含めて、合計85.9MW(メガワット)のプロジェクトを推進中だ。プロジェクトの事業化を実現するとともに、ファンド組成も含めたさらなる事業規模拡大を進め、3年以内に100MW規模のメガソーラープロジェクトで売電を開始する計画。年間5億5千万円程度の利益を獲得することを目指している(図1)。

 

2016年1月11日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ