普及が進む太陽光発電システム

住まいや暮らしの分野において、省エネルギー化は大変重要なテーマとなっており、日々進化しています。例えば、これまでZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及など住宅単体の省エネ化が進んできましたが、これからは街や地域、自治体などより広い範囲での省エネ化の動きが拡大していくはずです。そこで今回は最近、私が取材してきたある実証実験についてご紹介します。将来的に住まいや暮らしのエネルギーのあり方がどうなるのか、少なくともイメージしていただけるとともに、より省エネで環境に優しい社会の実現に向けてどのような課題があるのか、についてご理解いただけるはずです。
 

 

2016年11月6日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ