早期廃炉も新電力に負担 福島第1以外、経産省

 経済産業省は東京電力福島第1原子力発電所を除く全国の原発について、廃炉関連費用の一部を新電力にも負担させる方針だ。これまでは原発を持つ電力大手が負担してきたが、計画より早く運転を終えた原発の減価償却費などを新電力との共同負担にする。電力自由化で大手から少しずつ客が離れるなか、確実な費用回収につなげる。

 

2016年11月2日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ