日立製作所、千葉県東金市の大規模太陽光発電所が完成、商用運転開始

 日立製作所が、グループで金融サービスの日立キャピタルと千葉県東金市(一部大網白里市)に開発した大規模太陽光発電所「日立東金第一・第二太陽光発電所」が完成し、商用運転を始めた。この発電所の運営を通じ、顧客への提案の強化を図る。発電した電力は、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度に基づいて東京電力に全量売電する。

 

2014年12月10日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ