日本店舗では初、太陽光発電を自家消費 IKEA仙台

IKEA仙台では、2014年7月のオープンより、太陽光発電による電力の自家消費での運営を行っている。店舗屋上に設けられた1,880枚の太陽電池パネルにより発電される総発電量は約480kW。年間約550,000kWhのクリーンエネルギーを創出し、これを全て店舗にて自家消費することで、原油換算にて141,474kl(年間発電量550,000kWhとした時の計算値)のエネルギー削減効果をあげているという。

 

2015年9月9日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ