新電力、4月は新たに11社が販売開始 

◆ロジテック協同組合系勢力伸ばす

経済産業省・資源エネルギー庁の電力調査統計によると、4月に小売り販売実績があった新電力は77社となり、前月から11社増えた。生活協同組合系の3社が新たに供給を開始したほか、日本ロジテック協同組合系も勢力を伸ばしつつある。上位陣ではF―Power(Fパワー、2位)の販売電力量が前月比43.1%増となり、3位の丸紅を離した。

77社の販売電力量は計25億1609万6千キロワット時で、特定規模需要に占める割合は5.89%だった。

4月から小売り販売を始めた11社のうち3社は生協系。日本生活協同組合連合会が出資する「地球クラブ」(26位)と、生活クラブ連合会が設立した「生活クラブエナジー」(51位)、「コープこうべ」(47位)だ。(3面)

 

2015年7月10日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ