島2015年版(25)滋賀: 太陽光だけで電力需要の8%に、災害に強い分散型の電源を増やす (1/4)

 政府が2030年のエネルギーミックス(電源構成)を決めるよりも2年早く、滋賀県は県内の電力需要に占める再生可能エネルギーの比率を10%に引き上げる目標を設定した。家庭用の「エネファーム」など天然ガスと燃料電池を組み合わせたコージェネレーションも拡大して、電力会社に依存しない分散型の電源を25%まで増やす計画だ(図1)。

 

2015年10月9日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ