島根知事、島根原発1号機の廃炉計画申請を了承

島根県の溝口善兵衛知事は17日、中国電力が事前了解を求めていた島根原子力発電所1号機(松江市)の廃止措置計画を了承すると表明した。今回は原子力規制委員会に計画を申請することの了解にとどめた。今後、規制委が審査結果を出した後に改めて規制委から説明を受け、計画了承の最終判断をする。

 島根県議会は同日の本会議で、中国電からの申し入れを受け入れることを決定した。これを受け溝口知事は本会議で「県として申請することについて了解する」と発言した。今後は使用済み核燃料の適切な搬出などの要請を中国電にする。

 島根県は周辺自治体に対し、廃止措置計画の受け入れについて意見を照会した。各自治体は6月末をメドに了解の判断を下す見通しだ。一方、松江市は安全協定に基づく事前了解を受け入れるかを、22日の市議会で協議する予定だ。

 

2016年6月20日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ