島根原発 1号機廃炉計画申請

 中国電力は4日、島根原発1号機(松江市)の廃炉工程を示す廃止措置計画について、国の原子力規制委員会に認可申請した。2045年度までの30年間で廃炉作業を完了させる計画で、原子炉の解体など4段階に分けて実施。費用は約382億円を見込む。

 廃炉工程は解体準備期間(6年)▽原子炉周辺設備の解体(8年)▽原子炉本体の解体(8年)▽建屋の解体(8年)−−の4段階。

 

2016年7月21日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ