島根原発 1号機廃炉 松江市も了解表明 規制委審査へ /島根

中国電力島根原発1号機(松江市)の廃炉問題で、国の原子力規制委員会への中国電の廃炉計画申請に向けた事前了解について、松江市の松浦正敬市長は22日、市議会全員協議会で「申請を了解する」と正式表明した。県もすでに申請を認め、規制委の審査後に改めて県と市が工事着工を認めるか判断する。【藤田愛夏】

 

2016年6月27日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ