太陽光: 保育園の屋上運動場に営農型発電システム、熱中症から園児を守る

農地に高さのある架台を設置し、太陽光発電と農業を同時に行うソーラーシェアリング。このシステムを保育園の屋上運動場に活用する事例が登場した。園内で使用する電力を太陽光で賄うとともに、パネルが日陰を作ることで園児を熱中症から守る役割も担う。

 

2015年12月11日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ