太陽光発電買い取り再開へ説明会 九電

九州電力は4日、熊本市など8カ所で太陽光10+ 件発電の買い取り手続き再開の説明会を開いた。電力需要が少ない春や秋に発電を止めてもらう出力抑制について、九電は日数などの具体的な見通しを示さず、事業者からは「採算性が判断できない」「広く救済してほしい」など不満や要望が相次いだ。

 

2015年2月5日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ