太陽光発電所の運用開始後に売電量を増やす、ニプロンのPVマキシマイザーの魅力とは

太陽光発電所の敷地内には太陽電池を敷き詰めることができなかった土地が余っている。ここに複数の太陽電池モジュールからなるストリングを増設し、発電量を増やすことが可能な製品をニプロンが開発した。「PVマキシマイザー」と呼ぶ。新設した短いストリングの電圧を効率よく高めることで実現する。

 

2015年2月20日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ