太陽光発電市民ら出資

市民らの出資で運営する太陽光発電設備が、長崎市の市立高城台小の校舎屋上に完成した。市が進める「ながさきソーラーネットプロジェクト」の一環で、県内初の取り組み。設置した一般社団法人「おひさまNetながさき」は今後も他施設への設置を進めていく方針で、「再生可能エネルギーの普及に向けて、多くの市民に参加してほしい」としている。(南佳子)

 

2014年9月4日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ