太陽光発電市場、19年2.2倍に 14年は2年連続で過去最高

 【ベルリン=加藤貴行】世界の太陽光発電市場が成長トレンドに戻ってきた。欧州の業界団体ソーラーパワー・ヨーロッパ(旧欧州太陽光発電産業協会)が9日発表した2015~19年の展望によると、19年の市場規模は最大で8649万キロワットと14年実績の2.2倍になる見通し。日米中の3カ国がけん引する形で13年から市場が反転しており、増加ペースは続くとみている。

 14年の市場規模にあたる新規導入量は13年比8%増の4013万キロワットとなり、13年に次いで過去最高を更新した。首位は中国の1060万キロワットで、日本が2位の970万キロワット、米国の650万キロワットと続き、この3カ国で3分の2を占めた。かつて世界を主導した欧州市場は695万キロワットで世界シェアは2割を切った。

 

2015年6月14日 カテゴリー: 未分類

 


 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ