太陽光発電導入住宅、オール電化を上回る 2025年には1,000万戸突破へ

富士経済は、下げ止まりの兆しが見える「オール電化住宅」とゼロ・エネルギー住宅(ZEH)の標準化に向けて普及が進む「創エネ住宅」の地域別の動向について調査した結果を報告書「需要家別マーケット調査シリーズ2013 住宅エネルギー・関連機器エリア別普及予測調査」としてまとめて発表した。

 

2014年10月19日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ