太陽光発電再エネ買い取り抑制補償サービスを開始

(株)ソーラーパートナーズ(所在地:東京都港区)は、2014年12月18日に経済産業省が発表した再生可能エネルギーの買い取り制度見直しの内容に含まれる「電力会社が必要に応じて太陽光発電で発電した電気の買い取りを拒否できる制度」に対応するため、同社を通じて住宅用(10kW未満)太陽光発電システムを購入した消費者に対して、拒否された電気量の売電収入を補償するサービスを開始した。

 

2014年12月21日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ