太陽光発電への屋根貸し中止へ 再生エネ制限で

宮崎市は、九州電力が太陽光発電などの再生可能エネルギーで発電した電力の受け入れを制限したことを受け、市有施設の屋根を業者に有償で貸し出す事業を中止する方向で検討を始めた。県も同様の屋根貸し事業を計画していたが、募集開始の直前に中止を決定した。

 

2014年10月4日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ