太陽光発電の勢いが止まらない、ダムや池もメガソーラーになる

この1年間に兵庫県の各地で太陽光発電所が続々と運転を開始している。淡路島では発電能力30MW級のメガソーラーが2カ所で稼働した。大きな農業用のため池にも太陽光パネルを浮かべて、水上式のメガソーラーが相次いで動き出した。ダムや道路の斜面にまで太陽光パネルが広がる。

 

2015年10月30日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ