太陽光発電の何が問題なのか  九電、東北電… 電力5社が接続申し込みを「保留」

再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)に基づく太陽光発電などの送電線への接続について、九州電力や東北電力、北海道電力など電力5社は、新規受け付けを当面「保留」する。
すでに、沖縄電力が2014年8月8日から、九州電力が9月25日から、北海道、東北、四国の3社は10月1日から、接続手続きを中断。現在は5社だが、「さらに拡大する」との見方もある。

 

2014年10月3日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ