太陽光発電でそのまま空調、シャープが直流エアコン年内発売へ 5%省エネ

 シャープは、太陽光発電で蓄電池にためた電気を直流(DC)のまま利用できる「DCエアコン」を開発した。従来機に比べて最大5%程度の省エネ効果を見込む。太陽光パネルや蓄電池と組み合わせた「次世代家電」として年内に発売する予定で、不振のエネルギー関連事業のてこ入れを図る考えだ。

 

2015年9月3日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ