太陽光売電収入の損失、6分の1に 遠隔監視システム 2014/9/21 23:27日本経済新聞 電子版

システム開発のファースト・デザイン・システム(東京・新宿、坂梨公秀社長)は、太陽光発電所の収入を高く維持できる監視システムを開発した。パネルの故障や汚れを遠隔地から察知し、売電収入の損失を未対策の場合と比べて20年間で6分の1に低減する。

 

2014年9月22日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ