太陽光事業、丸紅が住宅向けに参入

 大手商社では伊藤忠商事が住宅向け販売から撤退しているが、丸紅は、企業などが売電用に手がける大規模太陽光発電所(メガソーラー)の需要がかつてほど見込めなくなったとして、住宅市場に注力する。3年後に年間売上高100億円を目指す。

 

2015年3月20日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ