大分市、太陽光発電能力で全国トップに

全国の市町村別の太陽光発電能力で大分市がトップに躍り出た。4月末時点の業務用と家庭用を合わせた同市の発電能力は14万2900キロワット。2位は鹿児島市、3位は浜松市だった。恵まれた日照量に加え、大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設が相次いで発電能力が伸びた。

 

2014年8月17日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ