売電先を新電力に切り替える場合の注意点

電力自由化の狙いは従来の電力会社が独占していた電力市場を開放し、新たな電力会社を呼び込むことで競争の原理を持ち込み、需給に柔軟性を持たせることだ。これまで段階的に自由化され、いよいよ来年4月から本格的なスタートを切ることになる。にもかかわらず、太陽光発電の売電は苦戦しており完全な買い手市場になっている。新電力の参入が取り沙汰されていたころは、太陽光発電の買い取り価格はFITよりも「1円」高く、なおかつ売電に対するリスクも少ないなどと喧伝され、メガソーラークラスの太陽光発電所を建設する際の魅力のひとつともなっていた。しかしなぜ新電力は買い取りに消極的なのだろうか。実はそこに再エネならではの問題がある。

 

2015年11月16日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ